グワィニャオンとは

 

2001年に旗揚げ。

日常に潜む様々なテーマを斬新な切り口と肉体表現で舞台化。

 

 

”娯楽精神と活劇魂”

 

を、モットーに心躍る作風で老若男女問わず幅広い世代から支持を受ける。

 

都内を中心に活動している演劇ユニット

主宰挨拶

『怪鳥音』

 

グワィニャオンを漢字で書くとこうなります。

多少なりとも熱狂された方はピンとくるとおもいますが「怪鳥音」とはブルース・リーの「アチョー」と叫ぶ雄たけびのことです。

 

 

”体内のエネルギーを声にして放出する役者たちの叫び”

 

 

まぁ、そんな意味をこじつけたのが名前の由来です。

加えるなら、私が大のブルース・リーファンであることが最大の要因であるかも・・・。

 

「娯楽精神と活劇魂」

 

グワィニャオンにはそんなテーマがありメンバー1人1人が心に楽しむという気持ちを大切にしてこれからもお客様に喜んでもらえる作品を作っていきたいと思っております。

 

 

『怒りはしばしば自分を絶対化し、他者がそれぞれに理由を抱いて生きていることを忘れさせてしまう。反対に笑いには、立ち位置を相対化する視点と敵でさえそこに呼び込む求心力がある』

 

 

 

ある作家の言葉です。

ムシャクシャしていたことを忘れてしまうような楽しい空間を作り続けてまいります。

 

 

グワィニャオン主宰

西村 太佑