グワィニャオン年の瀬特別公演

ハグワィベル・シアターPART1

 

 

「生きてるうちが華なのよ。」

某日、TVはしきりに告げていた。

「町中で死者が歩きまわっています。
戸締りをして家から出ないで下さい!」

何の前触れもなく突如アメリカ全土に発生した死者の蘇り。
町中にあふれた死者達は
【生ける屍=ゾンビ】となり人肉を求めて生者に襲いかかる!
この異常事態に全米は大パニック!

しかし、日本も例外ではなかった。

東京の下町にも生ける屍の群れはあふれ出していた。
モノと化した肉体は無意識に歩を進め、
生者の情が呼び掛けるも死者の本能はその応えを失い人間の絆が破壊されていく。
彼らを突き動かすのは”生きたい”と思う強い心か・・・あるいは・・・

西の空が赤く染まる時、
穏やかな下町で死者対生者の攻防戦が静かに始まる。
かけがえのない人が生ける屍となった時、何を伝えてあげられるのか。

某ゾンビ映画の”その時日本では?”を勝手に描く
「ZOMBIE」アンソロジー!

【出演者】
ハグハグ共和国
久光真央、月野原りん、櫻井ゆき、中村和之、窪田悠紀子、渋谷恭子、伊喜真理
=映像出演= 宇田奈央子
=ハグハグ共和国ゲスト= 佐藤麻里子

グワィニャオン
西村太佑、渡辺利江子、すわいつ郎、
一色彩世、石垣エリィ、熊木拓矢、酒巻静、
=映像出演= 平塚純子、池上リョヲマ
=グワィニャオンゲスト=
咲野俊介、宮崎重信、
田中沙季、市原博、松下勇、岡教寛、
石川健一、YUHEI、坪野谷暁、冨田泰代
YU-KI、笠田康平、栄島智(映像出演)

ジャングルベル・シアター
浅野泰徳、神田英樹、竹内俊樹、塚本善枝、野上あつみ、
福津けんぞう、本多照長、升田智美、松宮かんな
=映像出演=大塚大作、西村太一(※16日にはお助けゾンビでも出演)

お助けゾンビ(日替わり出演)
福島悠介(全公演)、及川崇治(全公演)
竹田茂生(12・13・14)、後藤冬樹(12・12・14昼・15)
宮本翔太(12・13・14夜・16)、臼井 淳(12・13・14昼)
綾倉朋子(14夜・15)、前田 勝(14)
佐野うさぎ(15・16)、戸塚まるか(15)
タラコ(16)

 

スタッフ
作・演出  西村太佑
演出助手 浅野泰徳
久光真央
舞台監督・美術 井上義幸
照明畠中泰正
音響山口心
楽曲提供 後藤冬樹、秦 修
衣装協力    久保田早織
スチール     渡邊純子
アートワーク   アカツカモリオ
当日運営TEAM#BISCO
制作協力 ジャングルベル・シアター ハグハグ共和国

企画・制作  グワィニャオン